misde-8【事 例】

マスコミ関係企業での受付業務(一人体制)を募集していたところ、受付経験ありということで応募がありました。面談したところ、経験も十分で、人柄もよかったため候補者として派遣先に推薦し、職場の見学も済ませました。派遣先では多くの申し込みがあった中から弊社の候補者を選んでいただいたのですが本人から就業キャンセルの連絡がありました。
せっかく多くの中から選ばれたのだから、と説得してみたのですが気持ちを変える様子がありません。キャンセルの理由を聞いたところ、受付ブースが暗い、制服が気に入らない等、本筋ではないような回答がかえってきました。本当は何が問題だったのでしょうか。

【適性検査ASKによる分析】

職種よりも環境を重視

【NNW:社交性】の座標軸が10ポイントと振り切っています。明るく外向的な性質で受付等、人と接する仕事に向いています。この座標軸のポイントが大きい場合は華やかな職場、知名度の高い会社を好む傾向にあります。

芯が強く妥協しない

また【SSW:自己信頼性】の座標軸が9ポイントと大きい数値を示しています。この点から妥協しない芯の強さとともに思い込みの強さも読み取れます。

本人はおそらくマスコミの受付ということでとても華やかな職場を期待していたのではないでしょうか。

「受付ブースが暗い、制服が気に入らない」という返答は率直な本音かもしれません。実際の職場はどうだったのでしょうか?説得を試みたとのことですが芯が強く思い込みが強いため、説得ではまず妥協することはありません。職場環境に対するプライオリティの高いタイプといえます。また自分の思いを最優先し、周りを振り回すことも多いので個性を理解した上で対応する必要があります。