businesswoman-1901130_1280

  1. 適性検査ASKをインストールする
  2. Keycodeを入手する
  3. KeycodeをASKに貼りつける
  4. 環境設定を行う

適性検査ASKをインストールする

適性検査ASKのインストール手順は下記の通りです。

適性検査ASK install

CD-ROM内のASKver.4をクリックします。

ASK innstall

ver.4.1.0.2setupをクリックします。

適性検査ASK

setup.exeをクリックします。

install_04

ウィザードに沿って進んでください。

install_05

インストール先を選択します。通常、上記のままで問題ありません。

install_06

閉じるをクリックしてインストールは終了です。

※試用でご利用の場合は、以下のIDの送付は不要です。【環境設定を行う】にお進みください。10名まで無料検査が可能です。

IDを送付し、keycodeを入手する

ask_top

メインメニューのキーコード登録をクリックし、キーコード入力ダイアログを開きます。

ask_key

上記IDをメールに貼り付け、ご利用のオプション機能を明記の上、適性ASK購入元か幣社まで送付願います。

keycode(キーコード)を張り付ける

ask_key2keycode(キーコード)はID到着後2営業日以内に変身させていただきます。送付されたkeycode(キーコード)は上記画面のkeyCODE枠内に貼り付けてください。

※ID及びkeycode(キーコード)はパソコン毎に異なります。必ず、実際に適性検査ASKをご利用になるパソコンのIDを送付願います。

環境設定を行う

一旦ASKをシャットダウンし、再起動してください。

install_07

ログインダイアログが開いたら管理者パスワードを入力しログインしてください。管理者パスワードはCD-ROM内のユーザーマニュアルに記載されています。

適性検査ASK

次に環境設定を行います。

適性検査ASK

環境設定は検査結果を保管するデーターベースを指定する作業です。

install_10

そのままOKをクリックしてください。

以上でインストールは終了です。

※オプションを追加された場合
追加されたオプション機能等が正常に動くか確認をお願いします。
リスク分析及びキャリアガイドラインは、個人分析に表示されていれば、機能をご利用いただけます。

p

リスク分析及びキャリアガイドライン等のオプションは、随時追加が可能です。

後からオプション機能を追加した場合でも、データーベースに保存されている過去データーも全て新たに追加されたオプション機能で結果を閲覧することができます。

※インストールせずにトライアルを実施されたい方へ

Webでの適性検査ASKトライアルを用意しております。お問い合わせフォームよりお申し込みください。

⇒適性検査ASKを導入したらまず行う4つのこと

⇒適性検査ASK Q&A

⇒適性検査ASK 事例集

⇒適性検査ASK座標軸の読み取り方