花絹では適性検査、アビリティチェッカー、キャリアコンサルタント試験対策講座を通して人材ビジネス会社を支援しています。

SSE:情動性/感情的

SSE(情動性)の座標軸ポイントが高い場合

適性検査ASK SSE:情動性/感情的【SSE:情動性/感情的】の座標軸ポイントが大きい場合は喜怒哀楽の変化が表れやすく感情が高ぶると涙を見せることも多くなりがち。
気持ちの変化が表に出やすいため著しく大きい場合は周りの人間に負担をかけることもある。しかし気持ちがストレートに顔に出るため周りからは好感をもって見られることも多い。

SSE(情動性)の座標軸ポイントが低い場合

適性検査ASK SSE:情動性/感情的【SSE:情動性/感情的】の座標軸ポイントが小さい場合は沈着冷静。落ち着いて行動できる。ドライでクール、ポーカーフェイスという印象を人に与える。

人は外部から情報を得る場合、目からの情報を優先するタイプ、耳からの情報を優先するタイプ、体で感じる情報を優先するタイプの3通りがあります。これらのタイプを理解しておくと相手に情報を伝える際に効果的に伝わります。


ASK開発者を独占するプライベートセミナーはこちら ⇒

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-316-4510 9:00-17:30

PAGETOP
Copyright © 株式会社 花 絹(KAKEN) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.